スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の里病院文化交流際やマイク眞木さんのライブとか

いけないいけない。
せっかく続けているブログがかなり停滞しておりますな。

しかも最近は写真がない。
理由は携帯のカメラがほぼ壊れかけているのと、気分的な問題かな。


ながらく書かないと、書くことが多すぎて困る。
あっちを立てればこっちがたたない・・・的な。


最近の最も大きなイベントと言えば、23日に行われた森の里病院でも文化祭でしょうか!!
この日は、カブトスカフェから出向という形でカフェラテとソフトクリームを販売しました~!

晴れて良かった!!


そして、同時にこの日、院内でマイク眞木さんのライブが行われました。
この文化交流際という企画は森の里病院が昨年から実施しているイベントで。病院側の完全なチャリティーイベントなのです。
患者さんも近隣の方々も無料で入れちゃう!お得感満載のライブ。
実際に、老若男女たくさんの方々がライブ会場に足を運んでおりました。

病は気から!?音楽を聴いていたたくさんの人達はとても楽しそうでした。
入院や通院をしていると気分がどうしても重たくなるでしょ。元気の無い人を元気にするのってとても有意義だと思いました。

この企画には自分も一枚噛んでいて・・・
同級生のウクレレプレーヤーの大橋彰彦君が間に入ってくれて、この日のライブが行われました。
ありがとう大橋!

実は、17日には六本木へもマイクさんのライブに行ってきたのですが・・・
さすがは大物!六本木のパーではその雰囲気に合わせてしっとり大人な感じで。
院内ライブでは逆に楽しさ満載のライブパフォーマンス!


写真が無いのが残念っす。
アイフォン買おう・・・


大物だけにライブに至るまでは色々と大変でしたが、結果的にたくさんのお客さんに喜んでもらえ、自分も楽しみ(笑 本当に良かった!です。


そして、この様な企画を定期的に実施している森の里病院ってやっぱり面白い!!



自分達が現在進行形でお仕事させていただいている、病院給食も大分良くなってきたと思います。


こちらも、アイフォン購入次第、写真に撮って毎日ブログに載せていければと目論んでおります。



病院給食をカブトスが請け負うことになりもう2カ月になります。
ようやく慣れてきたでしょうか?
慣れてきたから、さらに面白くしていきたい!と強く今感じた。



病院の方もカフェの方も、壁画の方も・・・ちょいちょい色々ありすぎたこの2カ月。
正直、煮え切らないこともたくさんありますが・・・


正直、ちょっと休んで旅に行きたい気分ですな。



そうね。イタリアとか!?
ふら~~っとね。

いかんいかん。本当に行ってしまいそうだ。

まあでも近いうち行くけどね。きっと。多分。絶対。



日帰りでイタリアには行けないので、先日はある美味しい~洋食屋さんに行ってきました。

都心なんですが・・・創業何十年だっけ?昔ながらのね。
いやいや脱帽。
飾りっ気ゼロ。シンプルな料理の数々。老若男女様々な客層。

自分が求めている空間がそこにあった気がした。



あとはまあ、色々ありゃーすが、また今度。
眠い。




























スポンサーサイト

11月16日でカブトスカフェ3周年!

いつの間にか・・・もうすぐ3周年です。
あっと言う間のような、もうとても長い時間が経ったような・・・

節目として良く言われるのが、1年、3年。この辺が店が撤退する目安だとよく言われた。
オープンしたての頃、右も左も解らない自分達に、飲食店経験者の多くが
「まあ頑張れよ!3年もつかな・・・」なんて、よく言われたもんだ。

3年経ったぞコニヤロ!


もちろん、オープン当初のまま・・・あのまま進めていたら、きっとカブトスカフェは3年ももっていなかったと思う。
人を信じ、土地を信じ、仲間を信じ。
大切なところは変えず、変えるべきところは躊躇無く変えて来たことがよかったのかもしれない。
それと、現実的には、オープンの当初大変な時期でさえ、借金をせずに自分のお金だけを投資して運営したのが良かった気がする。
最悪、全部失敗しても 貯金が無くなっちゃうだけじゃん!的な割り切りがあったから(笑 



岩村が土台を作り、三輪が味を引き継ぎ。
ホールは、永井さんをはじめ今や少数精鋭になったスタッフ達がこなしてくれている。

事実、自分が全くいなくてもカブトスカフェはクオリティーを下げずに運営出来ている。

利益をだし、スタッフの給料もあげている。

この事実。結構大事。

そして狙ってやった訳ではなく、結果的にそうなったことが嬉しい。




そして、3周年を前に、森の里病院給食業務も開始する運びとなった。


5年くらい前に、頭で描いたお店作りが。
3年前に、岩村と二人っきりで現実となり。

今は飲食店部門で、6人の社員。アルバイトも合わせると、15名のスタッフがいる。
そして、そのスタッフ全員が会社の財産だと思っている。
逆に、それ以外の財産はないな(笑 ちょっとだけ紙切れが増えただけだ。


ああ、誤解がないように。
会社をむやみに大きくするつもりなんて、毛頭ありません。

これからも。

前に進む時のカブトスの判断基準は。
面白いか?面白くないか?です。
収益性は2の次ですな(笑

そんな会社があってもいいでしょ。



結局のところ、飲食店なんて”お金儲け”のみ考えたら 多店舗展開しかないのね。
そして、俺が好きな店は100パーセントチェーン店じゃない。


じゃあ、カブトスが100%多店舗しないか?と問われれば、否定はしない。面白くなるとイメージ出来ればやると思う。
だけれど、今はその戦力もないし・・・面白味が想像出来ない。
絶対に約束するのは、俺は お金からは入らない。


多店舗は別として、近い将来。やっぱり東京には進出したい。
だけど・・・、きっと「カブトス」って冠をつけてやるお店は、ここ鵠沼海岸店だけだと思う。

ゼロ歳の赤ん坊を取りあえず3歳まで育ててくれたこの街へは思い入れが大きすぎる。


何歳まで育てられるかは、わからないけれど・・・
必要とされなくなるまで?
ちょっと我がままなカブトスカフェは成長し続けます。



ちょっと前から、お店のトイレに永井さんがお客様向けの感想ノートを置いてくれた。
最初、俺は「そんなの誰も書かないよ~」って言ってたんだけれど。

とてもたくさんの書き込みをいただいている。

手書きのそれらの感想は・・・とてもリアルで。
こうやって俺が、デジタルで書いている文章とは比較にならないくらい温かくて。厳しくて。。。

ご記入いただいた皆様。
ありがとうございます!


それと、オープン以来取引させていただいております。
食材関係の業者様。いつも無理を言ってスミマセン。本当にありがとうございます。

特に、美味しいお米を定期的に届けていただいている 伊勢の西村家さま。
美味しいパンを一日も欠かさず仕入れさせていただいている、本鵠沼 イルカ屋さま。
病院業務を開始してからですが、初取引にも関わらず親切に対応していただいている藤田米店さま。
最大級の感謝です。



もうすぐ3周年。

通過点だし、イベントとかダサいからやりたくないよ~
なんて、言っておりましたが。

スタッフになだめられたのと、ここは”鵠沼海岸への感謝の気持ち”を少しだけ形に変えて・・・

ひっそりと。
16日より2週間ほど ドリンク全て100円引きなるイベントをやってみる事にしました。







何年やるかやらないなんて考えた事が無い。
明日もやるかやらないか。
それだけだ。



















11月突入!

森の里病院での病院給食&職員食を今までのやり方と変えて数日が経ちました。
具体的にどのように変えたかというと・・・
まずは、お昼の食事を大幅に変更しました。
野菜は当日仕入れの生野菜を使用。
なるべく冷凍モノは使用せずに”料理”したものを提供。

当たり前のことを当たり前に。

お皿は患者さん用のものはまだ間に合っておりませんが、職員さんの食器は陶器のお皿に変更。
見栄えだけでも食欲って違ってくると思うのです。

今までは、職員さんの食事は作り置きしてラップに包んで棚に置いて・・・温かくしたい人はレンチンして下さい。みたいな感じだったから・・・
どうしてもそれが嫌だったので、オーダーを受けてからこちらで調理、盛り付けを。

まだ、数日間しかたってないけれど・・・
職員の人が、窓越しに「おいしかった!」とか「ありがとう!!」と言ってくれた。
どれだけ嬉しかったことか・・・


でもきっと、俺以上に嬉しかったのは、病院給食という初潜入の仕事場で、戸惑い迷い・・必死に踏ん張ってきたシェフ岩村だと思うけど。

ちなみに、野菜とトマトのカレーライスカブトス風 デミグラスソースのオムライス などカブトスカフェでのラインナップもちょいちょい挟ませていただいております。(さすがにお店ほどは出来ないのだけれど・・・)



そもそも森の里病院さんとは、壁画制作がキッカケでお知り合いになったけれど、自分が知っているスタッフの方はごく一部。今回の試みで、初めて話すことが出来た方が増えたことが一番嬉しい。

先生方と知り合いの業者だから・・・って言われて、惰性で仕事をするのが嫌だった。
やるからには、今までの事はゼロにして。
病院給食&職員食だけで「面白い会社だ!」って言われるようにならなければならないと感じている。
チャレンジさせて頂いたことへの、お礼として自分達が出来ることはそれしかないと思っている。




まだ始まったばかりだ。
正直、現場ではまだまだ混乱が続いているけれど、ようやく最初の一歩を踏み出せた気がする。


そして継続しなければ意味がない。


さて、カブトスカフェの方でもたくさんのイベントがありました。

一つは、先月末。
プアナニ ウクレレ教室さん主催 キヨシ小林さんのライブがありました。
img598.jpg
*写真はキヨシ小林さんのWEBブログよりお借りしました。

スタッフさん入れると50名位の人が・・・
ちょっとキャパオーバーでした。お店としては色々と反省点がありました。
ご迷惑をおかけした方には大変申し訳ない気持ちです。

それでも演奏の方は、素晴らしくよかった!!です。
途中バント形式に変更もあり、ウッドベースの方とギターの方の演奏も素晴らしかった!!

ありがとうございました!!!




それと、あとは・・・・
これも先月末に。鵠沼海岸遊び隊主催の地元の子供達に向けた壁画体験のボランティア講師?をしてきました。

鵠沼海岸遊び隊についてはこちら
http://www.geocities.jp/kugenuma_asobi/asobitai.html


当日は40名以上の子供たちと一緒に壁画を描きました。
デザインは、昨年水戸の丹野病院の小児科にてデザイン画を作成していただいた造形大学出身の山田君のものをお借りしました。ありがとう山田君!!今度写真送ります!!

2M×5Mの大型壁画を一日で2チームに分けて2枚製作。
子供たちはみんな楽しそうに制作していましたが、自分は少々疲れました(笑


午前中はプロジェクターを使って下絵描き。

img_192343_11047647_0.jpg


子供達と打ち合わせ!?&色調合
img_192343_11047647_1.jpg

最後は・・祭りの後(笑
img_192343_11047647_2.jpg

*こちらの写真も鵠沼遊び隊さんのwebサイトよりお借りしました。


むしろ自分が貴重な体験をさせていただきました。
鵠沼遊び隊のスタッフの皆様。
公民館のスタッフの方々。
ありがとうございました!!



あとは・・あとは・・・
毎日色々ありすぎます。




明日の6日は、カブトスカフェでライブがあります!(直前で申し訳ない・・・)
告井さんのカブトス2回目のライブです!!
詳細は以下です。
20111003093040.jpg


告井延隆(センチメンタル・シティ・ロマンス) Live at Kabutos Cafe2011 年 11 月 06 日 時間: 19 : 00 から
2011 年 11 月 06 日 時間: 21 : 00 まで会場: Kabutos Cafe (0466-37-3303)
住所: 藤沢市鵠沼海岸2-4-10 シーサイドタウン鵠沼館2階
料金: 3,000円告井延隆(センチメンタル・シティ・ロマンス) ソロライブ
Sgt. Tsugei's Only One Club Band
世界で唯一Beatleオリジナル音源をアコースティックギター一本で完全再現する驚愕のプレイ!
全ビートルズマニア&ギタリスト必見!

日時 2011年11月6日(日) Open 18:30 Start 19:00
場所 Kabutos Cafe (小田急鵠沼海岸駅前) 0466-37-3303
チャージ 3,000円 (25席限定・要予約)

http://www.parthea.info/
http://www.kabutos.jp/cafe/

1973年に結成され 現在も活動中のロック・バンド、センチメンタル・シティ・ロマンスのリーダー。
センチメンタル・シティ・ロマンスの活動以外にも様々なアーティストへのライブサポート、レコーディング、編曲などを行っている。
2008年3月25日 初のソロ・アルバム『SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND』発表。 自身の音楽のルーツとも言うべきTHE BEATLESの完全コピーを目指して、新境地を開拓。アコースティック・ギター1本で全国を飛び回っている。
2010年3月25日 前作から2年が経過し、待望のセカンド・アルバム『SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND II』発表。更にパワーアップしたSGT.TSUGEIのこだわりはとどまる所を知らない。

http://tsugei.web.fc2.com/index.html






最後に、ちょっと頑張った自分へのご褒美として・・・
高校時代から一度は乗りたかった・・・

YAMAHA SR400 買っちゃいました。


DV5192100.jpg


400ccですが単気筒。全然パワーありませんが・・・独特のトルク感はやっぱり好きです。
ヤマハは母体が音楽メーカーだから、エンジンの音もいい!という説は本当なのだろうか??









カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Setsu

Author:Setsu
1975年東京生まれ。東京在住。
現在カブトズファクトリーの代表として、壁画をメインに様々な制作を行っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。