FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェに乗った!

ブログの更新が停滞している時は、とっても忙しい時です。

自分はカブトスの代表でして・・・(これでも・・・笑 肩書きとしては社長なんです。
でも、仕事は何でもやります!お店にいればガンガン皿洗いもするし、接客もします。
壁画の仕事が入れば率先して、塗り捲るし描きまくる!
時には2tワイドの大きなトラックも運転するし。
会計事務所に行って、数字も見る。

重なるとかなり大変です。


ブログの更新が長引くと、出来事が色々ありすぎて何を書いてよいかわからなくなりますね。


まずはタイトルのポルシェの話。
ポルシェって言えば、子供の頃のカー消しゴム遊びの時に、自分が最も好きだった車。
結局のところガキの時のそういった思い出が今になっても変わらない。

あるお客様と、その方の愛車であるポルシェの助手席に乗り移動していた。
その人は、かなり年上であるけれど、もう本当に格好よくて・・・
ポルシェを”普通”に乗っている。
ピカピカにして運転するのって何だかダサいんだと・・・うんうん凄くよくわかる!
ちょっとホコリかぶってる位が丁度いいって。すげーよくわかる!

でも、ポルシェはやはり・・・今まで乗ったどの車よりも・・・こう・・・なんと言うか・・・トルク感が全く違う!生きている感じがした。

そして、ちょっと広めの路上でその方はおもむろに車を停め。
黙って車を降り。
「神谷くん。運転お願いできますか?」
と。
YOU!どこまでカッコいいんすか!?
ちょっと待て、心の準備が・・・

乗りました。
緊張しましたが、とっても良かったです!

いつかはポルシェ!と心に誓った瞬間でした~。



さてさて、仕事的にはカブトスカフェには中々入れない時間帯が続いておりますが、新入りの三輪がとてもよく頑張ってくれています。もちろん今までのスタッフも!
でも、それでもやはりここのところとても忙しいようで・・・
特に先週の土日は、カブトスカフェはパニック気味な位忙しく・・・
後から詳細をスタッフから聞き・・・
お客様に、長らくお待たせしてしまったりしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

全ての料理は手作りです。
ハンバーグなどもオーダーが入ってから焼きあげます。
通常でも10~15分はかかってしまうのです。
そこへきて、ランチタイムにある瞬間に満席になってしまうと、うちの設備ですとどうにも時間がかかってしまうのです。

ある瞬間、突如満席になってしまう時って、稀にあるんです。(ものの数分くらいで・・・)

さらに先週は、それ以降もウェイティングのお客様がいらして・・・

これから夏に向けて、様々な状況を考慮して、お店としても対策を考えようと思っております。


個人的には、ランチタイムのメニュー数を減らそうかと思っています。
運悪く、とても混雑している時に初めて来店されるお客様から、「人を増やしなさいよ。」と言われる時があるのですが・・・これはそんなに簡単な事ではないのです。
よく場所柄、観光客向けと思われがちですが・・・とんでもない!おそらく9割以上のお客様は地元の方々です。
そして、限られた価格の中で、出来るだけ満足いただける料理を日々考え、なるべくコストを抑えつつも質の良い材料を仕入れ、手間をかけてご提供しております。
混む時もあれば暇な時もあります。
値段は上げたくありません。老若男女気軽に立ち寄れるお店でいたいから・・・
材料費を削るという事は、質を落とすという事です。これは、安全性の面からも論外。
削れるところは削って、踏ん張ってやってます。

飲食店の運営って本当に難しいです。


そう言えば、ここのところ立て続けに、グルーポンなどの所謂、割引クーポン系の会社からの営業が止まらない・・・
一度だけ、どんなものかグルーポンの営業が来店し、詳しく話を聞いた。
ぶっちゃけ、一瞬この仕組みは面白いと思ってしまった。

要するに・・・購入者はクーポンを購入することにより、通常の半額位で料理を食べることが出来る。
例えば1000円の単価のものが割引された500円のクーポンを買うことで可能になり。
内訳は500円の内、その半額が企画会社。つまりお店には250円しか入らない。
はっきり言って赤字。
じゃあ何で、たくさんのお店がこれに参入するかと言うと・・・
このサイトに登録するのは完全無料。
通常、ぐるなびやらホットペッパーやら・・・その手の類のWEBでもチラシでも何万円~何十万円もかかる。
お店の宣伝費として、やるとこはガンガンやっている。(ちなみにカブトスはその辺、お金をかけた宣伝広告は一度もやったことがない。)
赤字覚悟で、広告宣伝費として・・・かなりお得!ですよ~というのが向こうのセールスポイント。

しかも、さすが営業マン。
夜の比較的空席がある時間帯にしぼることも可能だと。つまり、空席を広告宣伝費として考えれば、お店側の実質負担はゼロに等しいと。短時間で全てを数字化して見せてくるものだから、実際の説得力はあったのは事実。

なるほどね~。。。よう考えるわ。と。。。。

だけどさ、確かに数字だけ見ればそりゃそうかもしれないけど・・・

長い目で見たら、絶対に手を出してはいけない麻薬のようなシロモノだと感じた。


赤字覚悟で集客のみ考えて・・・そりゃ短期だったら面白いかもしれない。だけど、もし自分がお客だったら隣で同じものが半額だったら、不公平感を覚える。その仕組みを知らなかったらなおさら・・・
それに、お店が暇な時間帯ってもの現状のカブトスには必要な時間だったりもする。(仕込みや洗浄など)

それにノルマが決まっているのもかなり不信感を覚えた。
向こうとしては、なるべく単価を上げて量をさばけば、当然比例して濡れ手に粟でお金が入る。
言ってきたのは、夜限定の3000円位のコースを作ってそれを何百枚売りましょう!的な・・・


おそらく、きちんと料理を作っているにも関わらず、それが原価割れの値段で売られていたら調理スタッフのモチベーションだって下がる。
色んな質が落ちるのは確実。


何よりも、お金の事しか考えていない姿勢が妙にムカついた。


隙間狙って、右から左に流して、相手がどうなろうがしったこっちゃない・・・お金だけが残る。って感じの仕事好きじゃないんだよ。


料理でも接客でも壁画でも・・・何でもいい。何でもいいけど、ちゃんと俺達の手や目を通じて、その対価として頂くお金ってところに価値がある。
カブトスはいつの間にやら、多種の仕事をするようになったけど、基本は変わらない。

だから、丁重に・・・でもないが(笑 お断りしました。





壁画関係では、前回紹介した蔵前MIRRORの仕事も無事終わり、その他(シークレットな仕事なので実名は出せない仕事)も終わり・・・残すところ来週から現場入りする大型壁画。その次の原宿での仕事はどうなるんだろう?
とにかく6月頭まではちょいと忙しい目。

そう言えば、この前八王子近くのホームセンターに行ったら、となりのコストコの車用のスロープが完全に崩壊していた。
おそらく震災のせいだと思われる。
改めてその威力を思い出したけど・・・近隣の建物は全く無傷だったので・・・きっとこれは・・・!?な不信感をもちました。
DVC00117.jpg




あとは・・・水面下で動いている、今秋から本格始動予定の新事業の件。
これはもう少し、確実に決まったらお知らせします。







壁画制作カブトスとカブトスカフェのWEBサイト
http://www.kabutos.jp/


カブトスカフェのツイッター!
http://twitter.com/kabutoscafe




スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
長い目で見たら、絶対に手を出してはいけない麻薬のようなシロモノ

その通りです!

目先のコストだけ考えて質を落としていったら、おかしな世の中になっちゃうんです。

それが今の日本の歪みの一因でしょう。

カブトスさんの姿勢、ぜひ守っていってください!
  • みほ#-
  • URL
  • 2011.06.02(Thu)
  • Edit

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Setsu

Author:Setsu
1975年東京生まれ。東京在住。
現在カブトズファクトリーの代表として、壁画をメインに様々な制作を行っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。