FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワテラス壁画制作終了

実は既に引き渡しが終わって1週間以上経ちました。
その後も別件の壁画仕事に追われ、ブログを書く暇がなかった。

すでにかなり昔の仕事の気がします。
その内容に関しては・・・
今回、デザインを担当してくれた有松佳子さんのブログで紹介していただいておりますので、是非ご覧になって下さい。

http://gattolibero.jp/blog/

ケイコちゃんが現場に来たのは引き渡し前の追い込み時期だった為、その後自分が撮影した完成後の写真をアップしたいと思います。


ワテラスアネックス棟の14階15階部分が吹き抜けになっており、人が行き来する通路を中心に壁画制作をしました。
IMG_2024.jpg


14階ラウンジ
14F_rou.jpg



14階エレベーター前
14F_fro.jpg

14階エレベーター横
14F_ele.jpg

14階廊下1
14F_001.jpg

14階廊下2
14F_003.jpg

15階エレベーター前
15F_fro.jpg

15階エレベーター横
15F_side.jpg

15階廊下1
15F_002.jpg

15階廊下2
15F_003.jpg


時間的な制限(もちろん予算も・・・)ある中、壁画屋としても面白い仕事が出来たと思います。


技術的には・・・
個人的には納得がいかない箇所がたくさんあります。
これくらい大がかりな仕事になると、当然一人で時間内にこなすのは無理な訳で・・・
数名がかりで制作をします。
どうしても、人により癖が出てしまい。
自分的には許せない線のラインだとか、ムラ感だとか・・・あります。
描画の方法としてはいたってシンプルなんです。下描きを作成して、現場壁画に転写すればあとは塗り絵の要領なんですが・・・
でも、例えば草がグワッて生えている所は、やっぱり下から上に向けて刷毛を勢いよく塗らないと草っぽくならない。
そういった小さな事の蓄積が、結果大きい絵になった時に、美しい仕事になる。

これ位やれば文句を言われないだろう。的な仕事では、次に繋がらない。


あそこの部分はこうすれば良かった。
ああ指示すれば良かった。
無限の時間をもらって、一人でやりたかった。

この仕事に限らず、毎回充実感より・・・大きな反省が襲ってきます。
まだまだです。



ただ総合的には非常に有意義で、良い仕事となった気がします。
何よりも、たくさんの人と知り合いになる事が出来た。
全体の監修をしていただいたリンクデザインの田路先生と三輪さん。
淡路エリアマネジメントの方々。
大成建設の方々。
撮影に協力的に参加していただいた地元の皆さま。そして、住民となる学生の皆さん。
様々な制限がある中で、フレキシブルに動いてくれたデザイン担当ケイコちゃん。

本当にありがとうございました。











来月初旬も壁画制作がもう少し続きます。

これが終われば多少壁画は落ち着きます。





マジで次の展開の準備を進めないと。




スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • 2013.05.08(Wed)
  • Edit

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Setsu

Author:Setsu
1975年東京生まれ。東京在住。
現在カブトズファクトリーの代表として、壁画をメインに様々な制作を行っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。